« 東洋文庫ミュージアム「解体新書展」(2016年1月9日~4月10日) | メイン | 伝承文学研究会・名古屋例会 平成28年1月例会(平成28年1月24日(日)、中京大学名古屋キャンパス16号館) »

2016年1月11日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●双文社出版 文学で考える:『〈日本〉とは何か』『仕事の百年』の教科書使用ができます(日比嘉高研究室)【在庫の一部に関しては、継続して販売する方途を用意しております。上記2冊のアンソロジーも、この扱いをして下さることになりました】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【『文学で考える 〈日本〉とは何か』『文学で考える 仕事の百年』を大学、短大などで教科書として使用したいと考えている皆さんにお知らせです。

この2冊を出版した双文社出版は、経営者のご逝去を受けて廃業の手続きを取ることになりました。しかし、その在庫の一部に関しては、継続して販売する方途を用意しております。上記2冊のアンソロジーも、この扱いをして下さることになりましたので、来年度(2016年度)の教科書としてご使用いただく事ができます。

ご希望の方は、日比(http://park18.wakwak.com/~hibi/html/profile.htm)もしくは、共編者の日高佳紀、飯田祐子までご連絡下さい。】
つづきはこちらから。日比嘉高研究室。
http://hibi.hatenadiary.jp/entry/2016/01/10/165923


●グーグル提供広告