« 2015年度・能楽学会2月 東京例会(2016年2月29日(月)、法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー) | メイン | 吉備路文学館 企画展(2階展示室)「吉備路近代文学の7人展」~森田思軒 近松秋江 木下利玄 西東三鬼  永瀬清子 吉行エイスケ 吉行淳之介~(平成28年1月26日(火)~3月31日(木)) »

2016年1月19日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●吉備路文学館 特別展(1階展示室)「坪田譲治展 作家との交流を中心に――」(平成28年1月26日(火)~3月31日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kibiji.or.jp/installationinfo/21-spinstallationinfo/270-2014-09-30-00-55-42.html
--------------------

特別展(1階展示室)

坪田譲治展
  作家との交流を中心に――

展示期間:平成28年1月26日(火)~3月31日(日)
休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
(一般:400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円)

坪田譲治(1890~1982年)は岡山市出身の小説家・童話作家です。
最初の短編集『正太の馬』が刊行されたのは1926年、
今からちょうど90年前のことでした。90年経った今でも、
譲治の文学は多くの人々に愛され、読み継がれています。
今回の展示では、直筆原稿、色紙、短冊に加えて、
譲治と交流のあった作家たちとの書簡を展示しています。
譲治が師事した小川未明、鈴木三重吉、
世に認められるきっかけを作った山本有三――。
今回の展示を通して、坪田譲治の魅力に触れていただければ幸いです。
また、岡山市が主催する坪田譲治文学賞は今年度で31回を迎えます。
当館でも恒例となっている過去の受賞作品の展示も、
あわせてお楽しみください。

●3/12(土)「坪田譲治展」関連イベントのお知らせ【定員30名・要電話予約】


●グーグル提供広告