« 京都市考古資料館速報展「平安京東京極大路の発掘調査」(平成28年1月22日(金)~2月28日(日)) | メイン | 東アジア恠異学会第103回定例研究会(2016年2月20日(土)、大東文化会館) »

2016年1月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成27年度 京都市考古資料館特別展示「京を発掘! 出土品から見た歴史」(平成28年1月30日(土)~6月19日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kyoto-arc.or.jp/blog/jp-mus-exhibition/1900.html?cat=15
--------------------

平成27年度 京都市考古資料館特別展示 「京を発掘! 出土品から見た歴史」(1月30日~6月19日)

このたび、京都市と公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所では、特別展示「京を発掘! 出土品から見た歴史」を下記のとおり開催いたします。
今回の展示では、京都新聞の連載「遺物はささやく」が『京を発掘! 出土品から見た歴史』として刊行されたことを受け、掲載された遺物を一堂に展示することで、京都の歴史について考古資料から解説します。
京都の歴史の面白さと京都市考古資料館・埋蔵文化財研究所の活動について理解を深めていただく機会として、多くの皆様の御来館をお待ちしています。

       記

1 日 時:平成28年1月30日(土)~6月19日(日)
      (開館時間)午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
      (休 館 日)月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
2 場 所:京都市考古資料館 1階特別展示コーナー・階段下展示ケース・2階展示室
      (京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)
3 内 容:○原始時代の京都
      刀剣形石製品(中臣遺跡)
      ガラス玉(西京極遺跡)
     ○古代の京都
      九九木簡(長岡京跡)
      猿面硯(高陽院跡)
      ○中世の京都
      備前焼大甕(山科本願寺跡)・石仏(旧二条城)
      ○近世以降の京都
      土人形(伏見区総合庁舎)
      汽車土瓶(京都駅)
     ○スポット展示
      京都で出土した金貨・銀貨
      土器に書かれた文字
      遺物から見た国際交流

4 ワークショップ:期間中に展示品を体感できるワークショップを開催します。
      ※詳しい内容は京都市考古資料館ホームページをご覧ください。
      http://www.kyoto-arc.or.jp/museum/
5 入館料:無料
6 主 催:京都市考古資料館・公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所
7 後 援:歴史街道推進協議会
8 問合先:京都市考古資料館 電話 075-432-3245 FAX 075-431-3307
               E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp


●グーグル提供広告