« 日本伝統音楽研究センター 田鍬 智志研究室共同研究会 会員(研究協力者)募集 テーマ:雅楽古譜を再現する ~多様な解釈の可能性~(仮題)(2016年2月16日(火)必着) | メイン | NHKラジオ第2放送『文化講演会』・島内景二氏出演「中島敦と日本文化」(2016年1月24日(日)21:00~22:00・再放送:1月30日(土)6:00~7:00) »

2016年1月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成27年度 第12回伝音セミナー「金春流の謡をきく」進行役:藤田 隆則氏(平成26年2月4日(木)、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

セミナー情報です。

●公式サイトはこちら
http://jupiter.kcua.ac.jp/jtm/events/spsemi/index.html
--------------------

平成27年度 第12回伝音セミナー

内容 希少音源をを鑑賞しながら、歌や演奏等の紹介・解説等を行います。

金春流の謡をきく

京都の能楽界では、その存在があまり前面に でてこない金春流ですが、古くから存在する流 派でもあるため、古風な特徴を残しているとこ ともあると言われています。金春流の特徴をい くつか指摘しながら、金春流の名人による歴史 的録音などを聞いていきたいと思います。

進行役:藤田 隆則(日本伝統音楽研究センター教授)

日時 平成26年2月4日(木曜日)午後2時40分~午後4時10分
会場 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
(京都市立芸術大学へのアクセス http://www.kcua.ac.jp/access/
定員 午後2時受付開始、先着50名。
参加費 無料。
問合せ先
京都市立芸術大学 連携推進課 事業推進担当
Tel.075-334-2204
>> 問い合わせフォーム


●グーグル提供広告