佛教大学国語国文学会「京都語文」第22号

佛教大学国語国文学会様からいただきました。
1342-4254-22.jpg
A5判・並製・298ページ
2015.11.28発行
●佛教大学国語国文会公式サイトはこちらから
【目次】
石清水八幡宮本八幡宮縁起–影印、翻刻–/黒田彰・筒井大祐
《上代特集》
講演 仙覚以前の萬葉集/奥村和美
「大伴三津の松原搔き掃きて」再考/上野誠
 –好去好来歌反歌の論–
萬葉集の天平十年/影山尚之
 –石上乙麻呂、元興寺僧、豊嶋采女–
万葉集の中の祭神歌(3・三七九〜三八〇)/村田右富実
諸卿大夫等の難波に下る時の歌/小田芳寿
 –「散り過ぎにけり」を手がかりに–
論文
武梁祠帝舜図攷/黒田彰
 –歴山、外養をめぐって–
新美南吉「権狐」と水利権争い/有田和臣
 –『半田町史』に物語前史をたどる
萬葉集のツ・ヌ・リ・テアリ・タリ・キ・ケリ/田中みどり
『津国女夫池』寛保二年の上演/谷口博子
 –第四の節事「新御殿ねみだれ髪」の舞台について–
研究ノート
宮澤賢治の生前評価/玉井晶章
 –『日本詩人』誌上で展開される同時代批評–
安部公房「赤い繭」論/森村優太
 –「内容たる社会」とは何か–
●お問い合わせ・連絡先
〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96
佛教大学 代表:黒田彰
電話:075-491-2141(代表)