« 国文研「歴史的典籍オープンデータワークショップ」<報告>(国文学研究資料館・中村美里氏)(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 《報告》「歴史的典籍オープンデータワークショップ~古典をつかって何ができるか! じんもんそん2015~」 グループ成果まとめ(国文学研究資料館) »

2016年1月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●あべのハルカス美術館「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」(2016年 2月6日(土) ~ 3月27日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.aham.jp/exhibition/future/hasedera/

--------------------

【長谷寺は、白鳳時代の創建と伝えられ、奈良時代から観音の聖地として発展します。本展では、これまでお寺を出て公開されたことのなかった本尊の両脇侍像をはじめ、長い歴史の中で形作られた長谷寺の豊かな美術や、観音の美術、また長谷寺とかかわり深い豊山派寺院の名宝、長谷寺信仰の広がりを示す長谷寺式十一面観音像の作例などを紹介します。】

会場
あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F

開催期間
2016年 2月6日(土) ~ 3月27日(日)

開館時間
火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00

*入館は閉館30分前まで
休館日
2月8日(月)、2月15日(月)、2月22日(月)、2月29日(月)


●グーグル提供広告