日本女子大学文学部・文学研究科学術交流企画 シンポジウム「定家のもたらしたもの―定家の築いた「古典」とは―」【パネリスト:伊井春樹氏・浅田徹氏・杉本まゆ子氏】(2016年3月12日(土)、日本女子大学 目白キャンパス【事前申込不要】)

シンポジウム情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.jwu.ac.jp/unv/faculty_department/humanities/japanese/news/2015/20160312_01.html
——————–
チラシ
http://www.jwu.ac.jp/content/files/grp/lecture_news/2015/20160312/20160312_01.pdf
講演会
日本女子大学文学部・文学研究科学術交流企画 シンポジウム
「定家のもたらしたもの―定家の築いた「古典」とは―」
日時 2016 (平成28) 年 3月12日(土) 14 : 00 ~ 17 : 20
会場 日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館1階 大会議室
概要
■ パネリスト ■
伊井春樹 氏(阪急文化財団逸翁美術館館長・大阪大学名誉教授)
「『源氏物語』の本文と書写活動と」
浅田徹 氏(お茶の水女子大学教授)
「書き入れ注記から見る定家の古典観」
杉本まゆ子 氏(宮内庁書陵部文書研究官)
「古今伝受に見る定家」
コーディネーター ● 高野晴代 氏(日本女子大学教授)
参加対象者 研究者・学生・一般
参加費 無料
お申込み方法 事前の申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。
主催 日本女子大学文学部・文学研究科
問合せ先
日本女子大学 文学部日本文学科
Tel: 03-5981-3522