« ウェブサイト「古典画像にみる生活百景」(楊 暁捷氏)が公開に | メイン | くまもと文学・歴史館開館記念講演会(「熊本の心」県民大会連携企画)「作家になるまで 私の中の「熊本の心」」講師:出久根達郎氏(平成28年1月31日(日)、熊本テルサ ※先着順) »

2016年1月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●山形大学講演会「恋する人文学―哲学・文学・恋愛」(2016年2月6日(土)、山形大学人文学部棟205教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www-h.yamagata-u.ac.jp/news/news-hscs/9640.html
--------------------

山形大学講演会「恋する人文学―哲学・文学・恋愛」を開催します。

2016年1月22日

 人文系出版の最前線で注目されている雑誌『nyx』創刊号に寄稿した山形大学人文学部 柿並良佑講師により企画、『nyx』第2号寄稿の立正大学文学部 伊澤高志講師、山形大学人文学部の合田陽祐講師をゲストに迎え、「恋愛論」「人文学」についてのトークイベントを開催いたします。
 学生はもちろん、今まであまり「人文学」に触れてこなかった、という方にもご参加頂きたいイベントです。

【日 時】2月6日(土)15:00~17:00
【場 所】山形大学人文学部棟205教室
【参加費】無料
    ※事前予約不要

【プログラム】
◆講演 「恋するシェイクスピア」 伊澤高志
『nyx』2号掲載論文「愛し合う身体と言葉のゆくえ―『ロミオとジュリエット』における愛、性、結婚」に関してなど、シェイクスピアにおける恋愛を解説します。

◆トークセッション 「恋愛を哲学する」 柿並良佑×合田陽祐
 哲学は恋愛を語り得るのか。
 「恋愛」というキーワードを通じて哲学とは何かを語ります。

◆座談会「恋する人文学」伊澤高志×柿並良佑×合田陽祐
 司会:小林えみ(堀之内出版)

人文学は危機にあるという。
しかし、様々な形で語り継がれ、多くの人が関心を寄せる「恋愛」が人文学を復興させる糸口となる?
学問・出版等様々な角度からの「人文学」を「恋愛」から読み解きます。


●グーグル提供広告