小樽文学館 企画展「正岡子規と植物の絵」(2016年2月5日(金)~3月27日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://otarubungakusha.com/next/2015121778
——————–
企画展「正岡子規と植物の絵」
俳句と短歌を近代化する大きな功績を残した正岡子規(1867-1902)は、その友情関係をたどれば北海道と意外な縁がありました。また晩年寝たきりの生活を余儀なくされた子規は植物と親しみ、俳句作品にも反映されています。本展は、当地で紹介されることの少ない近代文学の巨匠の肖像を、友情と植物の二面からたどります。
会期:2016年2月5日(金)~3月27日(日)
休館日:月曜日(3月21日を除く)、2月16日(火)、3月22日(火)、23日(水)
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料