« 脚本アーカイブズシンポジウム・2016 さらなる展開へ向けて~脚本保存と利用の可能性を語る~(2016年2月29日(月)、早稲田大学小野記念講堂 ※要申込) | メイン | 高見順賞に小浜出身の川口晴美さん 詩集「Tiger is here.」(福井新聞) »

2016年1月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大阪歴史博物館 第104回 特集展示 辛基秀(シンギス)コレクション 朝鮮通信使と李朝の絵画(平成28年2月17日(水)~ 4月11日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2015/shingisu.html
--------------------

第104回 特集展示
辛基秀(シンギス)コレクション
朝鮮通信使と李朝の絵画

◆平成28年2月17日(水)~ 4月11日(月)◆
毎週火曜日休館

会場 8階 特集展示室
時間 9:30~17:00
※入館は閉館30分前まで
観覧料 常設展示観覧料でご覧いただけます
主催 大阪歴史博物館

大阪歴史博物館では、平成28年2月17日(水)から4月11日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「辛基秀コレクション 朝鮮通信使と李朝の絵画」を開催します。
江戸時代に朝鮮から日本を12回訪れた朝鮮通信使は当時の日朝間の善隣友好のシンボルとして、現在では教科書にも採り上げられるようになりました。その研究と普及に尽力したのが故辛基秀氏(1931~2002)です。辛氏は研究のかたわら、まだ注目する人が少なかった通信使を描いた絵画などの収集をおこない、同時代の朝鮮の民画屏風等を含め140件のコレクションをつくりあげました。当館は平成13年度よりそのコレクションの収蔵を開始し、平成26年度をもって全点が当館の館蔵品となりました。本展示はこれを記念し、コレクションのなかから大阪ゆかりのものを含め代表的な作品を選んで紹介するものです。日韓国交正常化から50年が過ぎ、本展が新たな隣国との交流の一歩となることを期待しています。


●グーグル提供広告