敵機に油断禁物…戦時のラジオ放送、熊本の男性が録音(朝日新聞)【音声データあり】

【戦前や戦中に流れていたラジオ放送を熊本市の男性が録音していた。防空警報や戦闘の勝利を伝えるニュース、国民を鼓舞する演説……。「戦時下の雰囲気をいまの時代に伝えたい」。男性は、そんな思いで音源を熊本大学に提供した。
 《中部軍情報。敵の編隊11機は14時10分ごろ、潮岬に到達し、北に向かっております。阪神方面に向かうとすれば14時20分ごろ、(略)到達するものと思われます》】
つづきはこちらから。朝日新聞。
http://digital.asahi.com/articles/ASHDB7KJZHDBTLVB011.html