鶴見大学文学部・久保木秀夫氏「小学生向けレクチャー「昔の本にさわってみよう!」<報告>」(カレントアウェアネス・ポータル)

【2014,15年度,鶴見大学図書館,同学の文学部,神奈川県立図書館による協同事業として「昔の本にさわってみよう!」と題した取組を行っている。神奈川県の「大学発・政策提案制度」に基づくもので,現時点では対象は横浜市内の小学校高学年,クラス単位(2,30名程度)で,いずれは市外などでも実施したいと考えている。 
 この目的は,子どもの頃から書物に親しみ,書物や読書,関連する歴史,日本や世界の伝統や文化,文化財等を大事にする気持ちを育んでもらうきっかけ作りである。子どもたちが実際に古典籍などを扱ったり,間近で見たりする機会を設ける一方で,資料保存の点でも遺漏のないプログラム作りを目標とするものである。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/e1743