« 異類の会・塩川和広氏「百鬼夜行の魚介をめぐって-蛤の妖怪を中心に」(第59回)(2015年12月16日(水)、大東文化会館4階K-404教室) | メイン | 国際盆栽シンポジウム「世界のBONSAI文化―人はなぜひかれるか」(平成28年2月11日(木・祝)、よみうり大手町ホール(東京)※要申込) »

2015年12月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●奈良県立万葉文化館 展覧会「mind of Manyo part 2 すべて見せます万葉日本画~人物~」(2016年1月5日(火)~2月21日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=140
--------------------

mind of Manyo part 2 すべて見せます万葉日本画~人物~

2016年1月5日(火)~2月21日(日)

このたび、奈良県立万葉文化館では、館蔵品展「mind of Manyo Part 2 すべて見せます万葉日本画~人物~」を開催します。
万葉文化館は平成13年に開館して以来、『万葉集』に詠まれた歌をモチーフに当代一流の日本画家が制作した「万葉日本画」を館蔵品の核として展示してきました。本年度から来年度にかけては、こうした万葉文化館の原点に立ち返り、「万葉日本画」全154点を、3期に分けて一挙に展示いたします。
第Ⅱ期は、人物画をテーマとして、50点の作品を展示します。『万葉集』には天皇や貴族、下級役人から防人まで様々な身分の人々を詠み手とする4500首以上の歌が収められています。「万葉日本画」における人物画は、そうした読み手の姿や心情に焦点を当てたものが多く、当時の人々の姿が生き生きと描かれています。
「万葉日本画」に描かれた人々の姿を通して、古代の世界に触れていただければ幸いです。


●グーグル提供広告