« 平成27年度 第11回伝音セミナー「平安末・鎌倉期の雅楽にみる 太食調(たいしきちょう)の呂・律」進行役:山口 敦子氏(平成26年1月7日(木)、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター) | メイン | リポート笠間59号○特集「古典の現代語訳を考える」、PDFで全文公開しました »

2015年12月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●三浦佑之先生×古橋信孝先生トーク&サイン会「日本列島人の姿を求めて 古代文学・民俗学・歴史から考える」(2016年1月21日(木)、八重洲ブックセンター本店8F ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

イベント情報です。
--------------------

20160121_yaesubc.jpg
●チラシはこちら(PDF)
http://kasamashoin.jp/blog/20160121_yaesubc.pdf

●公式サイトはこちら
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/8583/

益田勝実、三浦佑之=解説『日本列島人の思想』(青土社)、
古橋信孝『文学はなぜ必要か 日本文学&ミステリー案内』(笠間書院)
刊行記念

三浦佑之先生×古橋信孝先生トーク&サイン会
日本列島人の姿を求めて 古代文学・民俗学・歴史から考える

日時:2016年1月21日(木)19時開演(18時30分開場)
会場:八重洲ブックセンター本店8Fギャラリー

▼参加定員:80名(申込先着順)
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
▼申込方法:1階カウンターにてお申し込みください。整理券を差し上げます。
 また、お電話によるお申し込みも承ります。
 (整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
▼参加費:税込500円 イベント当日開場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。

主催:八重洲ブックセンター
協賛:青土社


●グーグル提供広告