2015(平成27)年度 早稲田大学国文学会秋季大会(2015年12月4日(金)於:文学学術院33号館第一会議室、12月5日(土)於:文学学術院36号館681教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/Wnichibun/20151203/1449117075

——————–
12月4日(金)於:文学学術院33号館第一会議室
13:00〜16:10研究発表会
○開化記日子坐王系譜―系譜と皇統一
折原佑実
○『平家物語』の享受と影響
―『精進魚類物語』の調査を通して一
坂内志保
○其角系の恋句―「古麻恋句合」を中心にー
青柳美帆子
○式亭三馬『契情畸人伝』における先行作品の利用
長田和也
○国分青厓の評林詩―災害を詠む漢詩について一
松葉友惟
16:30〜18:00評議員会
12月5日(土)於:文学学術院36号館681教室
13:00〜15:30研究発表会
○ジェンダー化された敗戦を攪乱する(悪女〉
一太宰治「男女同権」を中心に一
タリヤルヴ・マルギス
○松本清張「或る「小倉日記」伝」論
―『鴎外全集』という背景―
吉野泰平
○『太平記』の為政者像―明君不在の物語を考える一
和田琢磨
○歴史と潜勢カー大岡昇平『天誅組』をめぐって一
立尾真士
15:40〜16:40講演会
○「全集雑談」東郷克美
16:50〜17:30総会国文学会(窪田空穂)賞授与式
受賞者
有馬義貴・位田将司
18:00〜20:00懇親会於:文学学術院戸山カフェテリア
(会費一般3,000円学生1,00o円)
※大会は三日間にわたっての開催となります。それぞれの会場。開始時間にご
注意下さい。