« 遠藤周作文学館 第31回文学講座「『それでも神はいる―遠藤周作と悪』を書いて」講師:今井真理氏(2016年2月20日(土)※要申込) | メイン | 西原大輔詩集『詩物語』(七月堂) »

2015年12月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第143回 関東日本語談話会(2016年1月23日(土)、学習院女子大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ishyda/knd/saishin.html
--------------------

第143回関東日本語談話会を下記のように行います。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

日時:2016年1月23日(土) 15:00~18:00

場所:学習院女子大学 2号館4F 241教室
建物・教室等が不明の場合は守衛所にてお尋ねください。
学習院女子大学キャンパスマップ

参加費:無料

発表

「連体詞型接辞性字音形態素について―「当」と「本」を中心にして―」
張 明 (学習院大学大学院)

「否定述語と共起する副詞の分類と特徴分析―量・程度の観点からのアプローチ」
陳 澤佳 (北京外国語大学大学院/文教大学準研究員)

会場へのアクセス
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、徒歩1分
東京メトロ東西線「早稲田」駅下車、徒歩10分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車、徒歩15分

地図
学習院女子大学Webサイトのアクセスマップおよび
キャンパスマップをご参照下さい。

●会場校より●
学習院女子大学では、すべての外来の方に守衛所にて申し出ていただき、入構証の交付を受けていただくようお願いいたしております。当日は守衛所にて、「関東日本語談話会に参加」の旨を必ず申し出てください。ご不自由をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
※発表題目は、発表者の都合により変更される場合があります。
※関東日本語談話会では、発表希望者を募集中です。発表をご希望の方は、希望される回の2か月前までにe-mailでお申し込み・お問い合わせ下さい。


●グーグル提供広告