« 木越 治「現代語訳と研究」[上田秋成から考える]【特集・古典の現代語訳を考える】●リポート笠間59号より公開 | メイン | 千代田区立日比谷図書文化館 講座『漢字の成り立ちが知りたい!~漢和辞典活用法~』講師:円満字二郎氏(2016年1月28日(木)※要申込) »

2015年12月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●『源氏物語』の本文に関する豊島科研の研究会(平成27年12月19日(土)、13:00〜18:00、國學院大學120周年記念2号館1階2102教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報入手はこちら
http://genjiito.blog.eonet.jp/default/2015/12/post-7310.html

--------------------

※詳細は上記サイトで。

河内本の本文の特徴―「若紫」巻を中心に―(豊島秀範)

「おぼす」と「おもほす」の偏向(神田久義)

類義語と本文異同(中村一夫)

字母から見たハーバード本「須磨・蜻蛉」と歴博本「鈴虫」(伊藤鉄也)

三条西家源氏学における本文と註釈の形成史(上野英子)

東海大学桃園文庫蔵零本「浮舟」巻本文の位置(上原作和)


●グーグル提供広告