« 2015年4月1日より「Web OYA-bunko定額利用サービス」の新設(大宅壮一文庫) | メイン | 民衆史研究会2015年度大会シンポジウム・帝国日本と植民地の人びと―戦争・教化と自己認識―【和泉 司氏、宮崎 聖子氏、金 富子氏】(2015年12月6日(日)、 早稲田大学早稲田キャンパス14号館101教室) »

2015年11月 7日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●「台湾漢学リソースセンター(臺灣漢學資源中心)(TRCCS)」提供データベース利用案内(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【2014年12月、本学附属図書館・台湾国家図書館両館長がMOUに調印し、世界で12か所目、日本初のTRCCSが本学に開設されました。調印式の様子については過去のブログをご覧ください。

本学TRCCSは、計画中のアジア研究図書館内に設置され、本学におけるアジア研究の発展のため一体的に運用される予定ですが、その開館までの数年間は、駒場図書館内に設置されることになっています。両館の協定により国家図書館から寄贈された図書も、アジア研究図書館の開館まで駒場図書館に配架されます。

また同協定により、国家図書館からは図書だけでなく、各種データベースも無償でご提供いただいており、この度それらのデータベースが東大GACoSに掲載されましたのでお知らせいたします。「データベース名の先頭文字」からさがす場合、各データベースの名称だけでなく、台湾の「た」、Taiwanの"T"でもすべてのTRCCS提供データベースを見つけることができます。以下、各データベースの簡単な紹介と利用案内をさせていただきます。】
つづきはこちらから。東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)。
http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/blog28


●グーグル提供広告