« 立命館大学日本文学会・第146回研究例会(2015年12月13日(日)、研心館 3階 631教室) | メイン | 第115回 日本音楽学会中部支部例会・シンポジウム「幕末から明治の名古屋の伝統芸能」(2015年12月12日(土)、名古屋女子大学 東館504講義室) »

2015年11月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会12月例会(第258回)(平成27年12月12日(土)、熱田神宮文化殿2階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2015/11/blog-post.html

--------------------

日 時 平成27年12月12日(土) 午後2時00分~5時
場 所 熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表 「天和・貞享期の俳諧発句に見える〈我〉」
服部 温子 氏 (奈良女子大学博士研究員)                     

・研究発表「紀上太郎『志賀の敵討』の構造」
早川 由美 氏(奈良女子大学博士研究員)

・研究発表 「維新期の東海俳壇事情──拾山日記・資料から──」
加藤 定彦 氏(立教大学名誉教授)

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告