吉野朋美監修『まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集』(学研プラス)

吉野朋美氏よりいただきました。
05-204303-1.jpg
●公式サイトはこちら
http://hon.gakken.jp/book/1020430300
菊判・上製・176頁
ISBN 978-4-05-204303-1 C8392
編 学研プラス
監修 吉野朋美
定価(税込) 1,404円
発売予定日 2015年12月04日
発行 学研プラス
対象 小学高学年4-6
内容
「万葉集」「古今和歌集」「新古今和歌集」から厳選した歌をまんが化。1冊でそれぞれの歌集の成り立ちや和歌の意味、詠まれた背景、技法、作者がよくわかる。まんがで楽しく読むうちに、時代背景や当時の文化が理解でき、古典の基礎知識が身につく。
【目次】
「和歌」って何?
和歌の基本
覚えておきたい和歌の技法① 枕詞/序詞
万葉集
万葉集って何?
歌の意味と解説 雄略天皇/舒明天皇/有間皇子/中大兄皇子/額田王/倭大后/志貴皇子/持統天皇/天武天皇/藤原夫人/柿本人麻呂/高市黒人/但馬皇女/大津皇子/大伯皇女/長奥麻呂/笠金村/小野老/山上憶良/山部赤人/大伴旅人/高橋虫麻呂/大伴坂上郎女/大伴家持/笠女郎/田辺福麻呂/狭野弟上娘子/東歌/防人歌
古今和歌集
古今和歌集って何?
覚えておきたい和歌の技法② 掛詞/縁語/見立て
歌の意味と解説 読人しらず/小野篁/在原業平/小野小町/藤原敏行/紀友則/紀貫之/源宗于/壬生忠岑/清原深養父
新古今和歌集
新古今和歌集って何?
覚えておきたい和歌の技法③ 本歌取り/体現止め/題詠
歌の意味と解説 後鳥羽院・藤原定家/藤原良経/慈円/寂蓮法師/藤原家隆/藤原雅経/宮内卿/式子内親王/西行/藤原俊成/紫式部/和泉式部
さくいん