« 日本出版学会 出版経営研究部会「出版関連産業経営動向調査」から見えてくること 講師:綴木猛氏(2015年12月4日(金)、日本大学法学部三崎町校舎 ※要申込) | メイン | 金沢文庫 月例講座 特別展「国宝 一遍聖絵」金沢文庫会場の楽しみ方講師:梅沢恵氏(平成27年12月6日(日)※要申込) »

2015年11月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本出版学会 出版史研究部会/学術出版研究部会共催「Kodansha America Inc.がめざしたもの――国際出版活動の可能性」講師:白井哲氏(2015年12月9日(水)、上智大学四谷キャンパス ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/710-2015-2015125.html
--------------------

■日本出版学会 出版史研究部会/学術出版研究部会共催のご案内

「Kodansha America Inc.がめざしたもの――国際出版活動の可能性」

講 師:白井 哲氏(元Kodansha America Inc.代表)
日 時:2015年12月9日(水) 18:30~20:30
会 場:上智大学四谷キャンパス7号館4階 文学部共用室A
  千代田区紀尾井町7-1
  http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya
交 通:JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
参加費:会員 無料、非会員500円

国内出版市場が厳しい中、再び国際市場に関心が寄せられている。しかしながら、戦後の日本において、国際出版がどのように構想され、展開されよう としていたのかについてのまとまった議論は、ほとんどなされてこなかった。今回の研究会では、村上春樹氏の近刊『職業としての小説家』にも登場す る、元Kodansha America Inc.代表の白井哲氏を迎え、戦後出版史と現代をつなぐ新たな問題意識を共有し、21世紀における出版の可能性を探りたい。

白井 哲氏
1969年、早稲田大学卒業、講談社入社・書籍販売部。1978年米国George Washington大学へ留学後、国際室にて版権輸出・製造輸出・国際共同出版を担当。1981年にNY赴任、86年Kodansha America Inc.設立とともに代表を務める。1991年帰国。現在はNPOブックスタート代表として活動するほか、日本の国際出版を紹介する私設ライブラリー BOOKS ON JAPANを神保町に開設。

お申込み:
「日本出版学会事務局」宛にメール( info@shuppan.jp)またはFAX(03-3313-7348)でお申し込みください。
満席の場 合のみご連絡いたします。
※学会員か非会員かをご明記ください。

企画:
出版史研究部会(柴野京子・上智大学)
学術出版研究部会(橋元博樹・東京大学出版会)


●グーグル提供広告