« 第28回飛翔祭 太宰治展(2015年11月7日(土)、8日(日)、秀明大学〈千葉県八千代市〉) | メイン | 第60回高村光太郎研究会(2015年11月21日(土)、アカデミー音羽 3階学習室A 文京区) »

2015年11月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●武蔵野大学能楽資料センター・能楽研究講座 第2回 連歌と狂言―室町文化を楽しむ人々(平成27年11月11日(水)、武蔵野キャンパス5号館 グリーンホール)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公開講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.musashino-u.ac.jp/learning/extension_lecture04.html

--------------------

※すべての講座で、お申し込み不要・聴講無料です。
※満員の際はご入場できない場合があります。ご了承ください。
※お車でのご来場はご遠慮ください。
能楽研究講座

第2回 連歌と狂言 ―― 室町文化を楽しむ人々

日時 : 平成27年11月11日(水) 18:30~20:00頃(開場 : 18:00)
会場 : 武蔵野キャンパス5号館 グリーンホール
講師 :池田 英悟(本学講師・能楽資料センター研究員)
連歌とは和歌の長句(五・七・五)と短句(七・七)を複数の人間が付け合う文芸で、百句(韻)続く長いものもあります。
狂言には連歌を楽しむ人々が時々登場します。
本研究講座では、『平家物語』や能楽など中世文学の研究者であり連歌の実践者でもある池田先生が、狂言が描く連歌について発表します。


●グーグル提供広告