« 早稲田大学総合学術情報センター 企画展「和歌と神道―上野理旧蔵資料から―」(2015年12月04日(金)~12月22日(火)) | メイン | 田嶋一夫『中世往生伝と説話の視界』(笠間書院) »

2015年11月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●ミステリー文学資料館 「本格」の驍将、凛々しく登場 ── 没後20年高木彬光展(2015年11月17日(火)~2016年2月20日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mys-bun.or.jp/news/index.html#20151111news
--------------------

期間:11月17日(火)~2016年2月20日(土)
1945年8月の終戦で探偵小説界は大きく揺れ動いたが、そこに『刺青殺人事件』でまさに彗星の如く登場したのが高木彬光だった。「本格」の驍将として斯界を瞠目させたデビューの頃を、作家交遊録から振り返る。


●グーグル提供広告