« 日本女子大学国語国文学会秋季大会・講演会【渡部麻実氏・小川剛生氏】(2015年11月28日(土)、目白キャンパス 百年館低層棟) | メイン | 2014年主要児童文学賞の受賞作家・作品リスト(国内)(国立国会図書館 リサーチ・ナビ) »

2015年11月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●近代文学合同研究会 第15回シンポジウム『昭和十年代の「芥川龍之介」―「文学のふるさと」を視座にして―』(2015年12月12日(土)、慶応義塾大学三田キャンパス 南校舎5階452教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/yujiohr/20151117/1447773149

--------------------

○詳細は上記サイト、チラシで。

『昭和十年代の「芥川龍之介」―「文学のふるさと」を視座にして―』  
〔日 時〕2015年12月12日(土)午後2時より
〔会 場〕慶応義塾大学三田キャンパス 南校舎5階452教室
〔パネラー〕
 大原祐治:「芥川龍之介」の使い方―方法論としての「文学のふるさと」
 小谷瑛輔:普及版全集「〔題未定〕」に見る芥川龍之介の晩年
 小澤純:昭和十年代の「芥川龍之介」と太宰治『お伽草紙』
 (ディスカッサント)副田賢二(司会)服部徹也


●グーグル提供広告