« 國學院大學國文學會秋季大会・シンポジウム「文化史の中世―文学史をとりまく武具史・絵画史・書道史―」(平成27年11月28日(土)・11月29日(日)) | メイン | 図書新聞(2015.11.21、第3231号、 3面)に松尾葦江編『文化現象としての源平盛衰記』の書評が掲載されました(評・前田雅之(明星大学人文学部教授)) »

2015年11月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●九州国立博物館 シンポジウム「文化による地域社会の創造を目指して - 地域固有の文化の力と経済効果 - 」(平成27年11月28日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kyuhaku.jp/event/event-151030.html
--------------------

シンポジウム
「文化による地域社会の創造を目指して - 地域固有の文化の力と経済効果 - 」

日時:
平成27年11月28日(土)
13時00分〜17時00分

会場:
九州国立博物館 1階ミュージアムホール

入場料:
無料(申込不要)

九博シンポジウム3つのポイント:
九州国立博物館等の経済波及効果をめぐって
全国の先進的な文化活動について報告
地域における文化の力を探り、発信

I.講演、報告

〔1〕基調講演
東京大学大学院情報学環教授 吉見俊哉
〔2〕基調報告
公益財団法人九州経済調査協会調査研究部 松嶋慶祐

II.地域の取り組み

〔1〕金沢21世紀美術館広報室長  落合博晃
〔2〕山口県宇部市公園整備局理事ときわ公園長 佐々木俊寿
〔3〕ベネッセアートサイト直島(瀬戸内海)
公益財団法人福武財団 アートマネージメント部門長 笠原良二

III.シンポジウム

○パネリスト
内閣府地方創生推進室次長 麦島健志
文化庁長官官房政策課長 佐藤安紀
東京大学大学院情報学環教授 吉見俊哉
金沢21世紀美術館広報室長  落合博晃
ベネッセアートサイト直島(公財)福武財団アートマネージメント部門長 笠原良二
野村総合研究所社会システムコンサルティング部長 神尾文彦
九州国立博物館長 島谷 弘幸
○コ-ディネ-タ-
日本経済新聞社編集局文化部編集委員 内田洋一


●グーグル提供広告