教育学部 加藤理教授が第39回日本児童文学学会賞を受賞いたしました(文教大学)

【加藤理教授の著書が、日本児童文学学会が贈る第39回日本児童文学学会賞に選ばれました。日本児童文学学会賞とは、「わが国の児童文学・児童文化研究の発展に寄与する、年度ごとの優れた業績や新人による意欲的な労作に贈る」賞で、2015年6月までの一年間に発表された児童文学・児童文化分野に関する研究・評論の中から、日本児童文学学会会員の推薦をもとに、日本児童文学学会賞選考委員会で選考されました。】
つづきはこちらから。文教大学。
http://www.bunkyo.ac.jp/news/info/20151109-02.html
※港の人刊。『「児童文化」の誕生と展開 大正自由教育時代の子どもの生活と文化』。
http://minatonohito.jp/products/166_02.html