« 第90回 楽劇学会例会(2015年11月20日(金)、早稲田大学文学部) | メイン | 富山県高岡市のITサークル「コードフォー高岡」が、スマフォ向け「万葉歌碑マップ」を公開 »

2015年11月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●中国語話者のための日本語教育研究会 第34回研究会(2015年12月5日(土)、一橋大学 東キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。
--------------------

中国語話者のための日本語教育研究会

研究会趣旨:中国語圏からの留学生は留学生総数の7割以上を占め,今後さらに増加すると思われ、そのための効果的な日本語教育が求められています。しかし,それに対応する研究の成果は,まだ多くないのが現状です。本研究会は習得研究の流れに身を置きながらも,常に現場の声に耳を傾け,日中対照研究の成果を生かして学習者の母語によるプラスの転移とマイナスの転移を体系的にとらえ,中国語話者に対する理想的な日本語教育について考えます。
http://www.nkg.or.jp/themekenkyu/th-chugokugowasya.htm

第34回研究会
2015年12月5日(土)13:00~17:00
【会 場】 一橋大学 東キャンパス 国際研究館4F大教室
【アクセス】 JR中央線国立駅南口下車徒歩10分。
詳しくは→http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

<申し込み不要・参加費無料>

プログラム
13:00 受付開始
★研究発表
13:30~14:15 文 杜楊(横浜国立大学大学院生)
「中国語母語話者における「よう」の使用状況の特色
―「ようになる/する」に注目して」
14:15~15:00 村松由起子(豊橋技術科学大学)
「中国語話者による日本語の時間的継起表現の習得
―「~て~た」に関する一調査―」
15:00~15:15 休憩
<招待発表>
15:15~16:15 施 建軍・谯 燕(北京日本学研究センター)
「中日両語における同形同義語について」
終了後 懇親会
司会:庵 功雄(一橋大学)、杉村 泰(名古屋大学)

第34回研究会 担当委員:庵 功雄
中国語話者のための日本語教育研究会 事務局:庵 功雄 isaoiori@courante.plala.or.jp


●グーグル提供広告