« 双文社出版が事業休止の模様 | メイン | 東アジア恠異学会第102回定例研究会(2015年11月28日(土)、名古屋大学) »

2015年11月 4日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●田山花袋記念文学館特別展「安・近・短 花袋とOne Day Trip-『東京近郊一日の行楽』より-」(平成27年10月24日(土)~12月6日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/bunka/06_kine/06_kine.html
--------------------

<展示情報>
田山花袋記念文学館特別展
「安・近・短 花袋とOne Day Trip
          -『東京近郊一日の行楽』より-」

花袋は生涯、日本全国を旅し、多くの紀行文を著しました。花袋にとって旅は取材の場であり、家族や友との親交の場であり、さらには自分自身と対峙する場でもありました。
明治以降、鉄道の発達によって旅は身近なものとなり、行楽地へ気軽に足を運べるようになりました。特に「都会と野の接触点」である東京近郊への旅は、当時の人たちにとって自然や名物を満喫し気分転換できる絶好の機会でした。こうした近郊散策のバイブルとなったのが花袋の『東京近郊一日の行楽』などで、さまざまな名所旧跡や観光地を紹介しています。
今回の特別展では、花袋が約100年前に示した東京近郊の旅を紹介します。今日の私たちの旅はさらに手軽なものとなり、その形も変化していきますが、「花袋の旅」を参考に「自分自身の旅」を見つめ直す機会としていただければ幸いです。

■期間:平成27年10月24日(土)~平成27年12月6日(日)
    9時00分~17時00分(入館4時30分まで)
■休 館 日:月曜日(11月23日を除く)、11月4日(水)、24日(火)
      
■入 館 料:一般:個人210円(中学生以下無料)
     団体:100円(20名様以上)
 ※入館無料日:毎月第一日曜日(群馬県「家庭の日」)
■展示解説会:10月28日(水)、11月1日(日)、12月6日(日)
    午後2時00分~午後2時30分(予定)
■主  催:館林市教育委員会


●グーグル提供広告