« 木簡に「難波津の歌」全文 完成形に近い平仮名・京都(産経新聞)【平安京跡から初めて出土し26日、京都市埋蔵文化財研究所が発表】【良相邸の土器より30年ほど新しいものとみられる】 | メイン | 茨城県天心記念五浦美術館 所蔵品展「花に想いを託して」(平成27年12月18日(金)~平成28年2月14日(日)) »

2015年11月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第21回平安仏教学会学術大会(2015年12月5日(土曜)、叡山学院〈滋賀県大津〉)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。


--------------------

日時 2015年12月5日(土曜)、13:30〜
場所 叡山学院 3F講堂〈滋賀県大津〉
〒520-0113 滋賀県大津市坂本4-9-21
【TEL】077-578-0029
【FAX】077-578-0143

1 『灌頂七日行事鈔』について
那波良晃(大正大学大学院博士後期課程・天台宗典編纂所嘱託編輯員)

2 所蔵資料から見る唐招提寺の事相
岡本かほる(律宗大覚寺職員)

3 求法寺蔵「元三大師縁起絵」について
宇代貴文(比叡山国宝殿学芸員・叡山学院講師)

4 『相實和尚傳』について―誤字の発見に依る新たな展開―
高橋行真(赤山禅院職員)

5 叡山文庫蔵「延暦寺三塔僧徒〓次帳」の基礎検討
藤田和敏(相国寺史編纂室研究員・叡山文化研究所研究員)

6 最澄の福祉思想について
宮城洋一郎(種智院大学特任教授・皇學館大学名誉教授)

※懇親会あり


●グーグル提供広告