« 郵政博物館 企画展「‐日本の美‐奥の細道展」(2016年1月23日(土)〜3月27日(日)) | メイン | 日本出版学会 出版経営研究部会「出版関連産業経営動向調査」から見えてくること 講師:綴木猛氏(2015年12月4日(金)、日本大学法学部三崎町校舎 ※要申込) »

2015年11月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本出版学会 2015年度 秋季研究発表会(2015年12月5日(土)、奈良女子大学 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/714-2015-2015125.html
--------------------

■日本出版学会 2015年度 秋季研究発表会のご案内

必ずお申し込みの上,ご参加ください。参加費は当日会場にて受け付けます。
(研究発表会・懇親会それぞれについてお申し込み下さい。)
(*なお,出版学会では,宿泊施設の予約・斡旋等はおこなっておりません。)


日 時: 2015年12月5日(土) 13:00~17:00
会 場: 奈良女子大学 S棟227教室・228教室
   奈良県奈良市北魚屋東町
   http://www.nara-wu.ac.jp/map/accessmap.html
交 通: 近鉄奈良駅(1番出口)から徒歩約5分
   (新幹線利用の場合は,近鉄京都駅(JR京都駅に隣接)から
   近鉄奈良駅まで特急約35分,急行45分)
参加費: 会員500円  非会員2,000円
懇親会: 6,000円
申込先: 日本出版学会事務局
   TEL:03-3313-7347 FAX:03-3313-7348 e-mail: info@shuppan.jp

[プログラム]
12:30 開場・受付

《研究発表 第1分科会》 S棟227教室
13:00 「戦前週刊誌の連載小説の変遷:『サンデー毎日』の編集機能」
   中村健(大阪市立大学学術情報総合センター)
13:30 「戦時下の少女雑誌――芹沢光治良『けなげな娘たち』を例に」
   中川裕美(愛知教育大学 非常勤)
14:00 「ライトノベル雑誌がもたらしたメディア横断的な物語受容と創作
   ――『ドラゴンマガジン』の事例を中心に」
   山中智省(滋賀文教短期大学)
14:30 「大宅壮一の活動における「集団」に関する考察」
   阪本博志(宮崎公立大学)

《研究発表 第2分科会》 S棟228教室
13:00 「電子書籍の音声読み上げ機能を活用した読書アクセシビリティの保障」
   湯浅俊彦(立命館大学文学部)
13:30 「児童・YA向け作品の電子書籍化の状況:緊デジリストの分析を通して」
   植村八潮・野口武悟(専修大学文学部)
14:00 「Book Interchange Tag Suite(BITS)の多言語対応提案」
   中西秀彦(中西印刷株式会社・学術情報XML推進協議会)

 〈休憩〉15:00~15:20

《会長あいさつ》 S棟228教室
15:20 芝田正夫
《会場校あいさつ》 S棟228教室
15:25 鈴木広光

《シンポジウム》 S棟228教室
15:30 「出版のパラダイム転換と歴史へのまなざし~出版研究の新たな展開に向けて」
   問題提起者  柴野京子(上智大学)
   討論者    磯部 敦(奈良女子大学)
   進行     中村 健(大阪市立大学)
〔シンポジウム概要〕
出版・書物の大転換期である現在,出版史の動向が注目されている。
出版学会における出版史研究のひとつの到達点『日本出版史料』10巻(日本エディタースクール 1995-2005)から10年。出版メディアを研究対象とする学問領域が広がる一方,研究資料もデジタル公開されるなど研究環境も大きく変わった。出版研究の「ハブ」となるべく,どのように課題に取り組むべきか,議論をすすめたい。

《閉会のあいさつ》 S棟228教室
17:00 植村八潮

《懇親会》 17:30~19:30
会 場:奈良女子大生協食堂
参加費:6,000円

日本出版学会 事務局
 〒166-0015
 東京都杉並区成田東4-35-23
 TEL:03-3313-7347
 FAX:03-3313-7348
 e-mail: info@shuppan.jp


●グーグル提供広告