« 生誕80周年 寺山修司展〜林檎の木 ゆさぶりやまず 逢いたきとき〜【上映会・言葉展・フォーラム】(2015年11月下旬〜12月15日開催、青森市) | メイン | 近代文学合同研究会 第15回シンポジウム『昭和十年代の「芥川龍之介」―「文学のふるさと」を視座にして―』(2015年12月12日(土)、慶応義塾大学三田キャンパス 南校舎5階452教室) »

2015年11月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本女子大学国語国文学会秋季大会・講演会【渡部麻実氏・小川剛生氏】(2015年11月28日(土)、目白キャンパス 百年館低層棟)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報をいただきました。

--------------------

日本女子大学国語国文学会秋季大会のお知らせです。

公式ページ
http://www.jwu.ac.jp/unv/lecture_news/2015/20151128_03.html

〇日時:2015年11月28日(土)
 午前の部(研究発表)10:00~12:20
 午後の部(講演会) 13:30~17:30

〇場所:日本女子大学目白キャンパス 百年館低層棟
 午前の部 A会場 百207教室(近代・日本語教育)
      B会場 百208教室(古典)
 午後の部 百505教室

◎内容
 午前の部 研究発表の題目は公式ホームページをご覧ください。

午後の部 講演会
「堀辰雄の手書き文書(マニュスクリ)」日本女子大学文学部准教授 渡部麻実氏
 
 「徒然草をどう読むか-「作者問題」と併せて考える」 
慶應義塾大学文学部准教授 小川剛生氏

 ※入場無料 事前申込不要。

※終了後、七十年館1階生協食堂にて懇親会がございます。
  <懇親会参加費>
  会費 : 3,000円 学生 : 1,500円

※問合せ先 日本女子大学 文学部日本文学科研究室
      Tel.03-5981-3522


●グーグル提供広告