« NHKラジオ第2放送『文化講演会』・上野誠氏出演「三輪山 巨大な神座」(2015年11月22日(日)21:00~22:00・再放送:11月28日(土)6:00~7:00) | メイン | 国文学研究資料館「歴史的典籍に関する大型プロジェクト」による電子化画像の公開(筑波大学附属図書館) »

2015年11月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●ラーゲルレーヴ国際会議(2015年11月20日(金)、学校法人城西大学・東京紀尾井町キャンパス3号棟 国際会議場 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報をいただきました。

--------------------

●ラーゲルレーヴ国際会議(2015年11月20日)

●公式サイトはこちら
http://www.josai.jp/event/2015/20150911.html

セルマ・ラーゲルレーヴ協会主催、城西国際大学、スウェーデン中央銀行ジュビレウム基金(RJ)共催で、2015年11月20日「ニルスの不思議な旅」で知られるノーベル文学賞受賞者セルマ川先生とラーゲルレーヴのシンポジウムを下記の通り開催いたします。

北欧、北欧文学、児童文学に興味のお持ちの方は、ぜひご参加ください。
なお、ご来場には事前申し込みが必要です。

日時:2015年11月20日(金)10時~16時30分
会場:学校法人城西大学・東京紀尾井町キャンパス3号棟 国際会議場
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-3-20

【プログラム】10:00~16:30
開会の辞 10:00-10:05
リスベト・ステーンベルユ(ヨーテボリ大学 Dr.)

口頭発表(1) 10:05-10:40
トウンマン武井典子(ヨーテボリ大学名誉教授、城西国際大学客員教授)
日本におけるラーゲルレーヴ - 翻訳とメディア

口頭発表(2) 10:50-11:30
リスベト・ステーンベルユ(ヨーテボリ大学 Dr.)
ラーゲルレーヴ再評価 - 女性解放運動の視点から読み直すセルマ・ラーゲルレーヴ

口頭発表(3) 11:40-12:20
中丸禎子(東京理科大学講師/博士(文学))
セルマ・ラーゲルレーヴ『モールバッカ』および『エルサレム』における障碍と病

質疑応答 12:20 - 12:30
昼食 12:30 ~ 14:00

口頭発表(4) 14:00-14:40
村山朝子(茨城大学教授)
『ニルスのふしぎな旅』にみる地理思想と環境-スウェーデンから日本へ、時空を超えるメッセージ―
質疑応答 14:40-14:45

口頭発表(5) 15:00-15:45
布川郁司(㈱ぴえろ ファウンダー・最高顧問
草野 啓二(㈱ぴえろプラス顧問)
NHKアニメ「ニルスのふしぎな旅」-- その制作をめぐって」
質疑応答 15:45-15:50

ディスカッション 16:00-16:30
ラーゲルレーヴ研究の未来
司会 リスベト・ステーンベルユ

【お申込み・お問い合わせ】
ローマ字でお名前、ご職業、ご所属を記入の上お申し込みください(難しい場合は日本語可)。
e-mail: stenberg.lisbeth☆gmail.com  ☆→@に (ラーゲルレーヴ協会)

【その他】
入場は無料です。
口頭発表(1)、(2)、(3)、(5)は英語で行われます。
講演はすべて同時通訳があります。

【セルマ・ラーゲルレーヴ(Selma Lagerlöf)】
1858年、スウェーデンのヴェルムランドに生まれる。1891年『イェスタ・ベルリングのサガ』でデビュー。『エルサレム』(1901/02年)、『キリスト伝説集』(1904年)、『ニルスの不思議な旅』(1906/07年)、『幻の馬車』(1912年)、『ポルトガリヤの皇帝さん』(1914年)などで知られ、1909年、女性として、スウェーデン人として初めてノーベル文学賞を受賞。
セルマ・ラーゲルレーヴ協会は、1958年に設立され、スウェーデン人研究者を中心に、現在約800名の会員が活動している。


●グーグル提供広告