平成27年度福岡市文学館企画展「多くの声/声の饗宴ー福岡の詩1945‐1965」(2015年11月06日〜 2015年12月13日)

展示会情報です。
●公式サイトはこちら
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/950

——————–
成27年度福岡市文学館企画展
「多くの音/声の饗宴ー福岡の詩1945‐1965」
会期:平成27年11月6日(金)~12月13日(日)
入場無料
 
【第1会場】福岡市総合図書館1階ギャラリー
所 在 地:福岡市早良区百道浜3-7-1
展示時間:10時~19時 ※日・祝日は18時まで
展示内容:詩誌を中心に誌面を飾った言葉とともに紹介します。
休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)12月1日(火曜日)
【第2会場】福岡市赤煉瓦文化館1階福岡市文学館
所 在 地:福岡市中央区天神1-15-30
     (福岡市営地下鉄・天神駅下車12番もしくは16番出口から徒歩約5分)
展示時間:9時~21時示内容:3人の詩人(安西均、川崎洋、那珂太郎)を中心に、福岡ゆかりの詩人と詩集を紹介します。
休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日)
企画展関連イベント(無料)
 ポエトリーリーディング(詩の朗読)
「うたがきこえる―福岡ゆかりの詩人の作品を読む」
 マンドリンの演奏に合わせて企画展で紹介する詩作品の朗読を行います。
※演奏協力 チルコロ・マンドリニスティコ・テレフォ二アーナ
   日時 平成27年12月5日18時~
      平成27年12月6日13時~
   場所 赤煉瓦文化館2階第3会議室(定員30名)
   無料(要事前申し込み)
イベント名・希望日・住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、はがき、FAX、Eメールでお申し込みください。
申し込み締め切り11月22(日)
 
福岡における現代詩の歩みを、発行された個性豊かな詩誌を手掛かりに、誌面を飾った作品や詩集とともに辿っていきます。福岡の現代詩を紹介する初めての展覧会です。ご覧ください。