九州大学附属図書館、同館の展示会の情報と電子展示会を集約した「デジタルギャラリー」と同学が所蔵するコレクションを紹介した「九州大学百年の宝物」を公開(カレントアウェアネス・ポータル)【第1回から第56回(雅俗繚乱)の貴重文物展観目録のリストあり〈国文系はほぼ公開〉】

【2015年11月12日、九州大学附属図書館は「デジタルギャラリー」と「九州大学百年の宝物」を公開しました。「デジタルギャラリー」は、同館による電子展示のページと過去の展示会の情報を集約したものです。なお、展示会は、1979年以降、同学の開学記念行事の一環として、毎年開催されているものです。
「九州大学百年の宝物」は、2011年に九州大学百周年を記念して発行されたもので、同学が所蔵するコレクションの中から精選された100点が紹介されていて、「九州大学学術情報リポジトリ」から公開されています。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/29952