第129回 和漢比較文学会例会(西部)(2015年11月28日(土)、京都光華女子大学 聞光館2階253教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.wakan.jpn.org/reikai.html#next

——————–
【開催日時】2015年11月28日(土)13:30~17:15
【会場】京都光華女子大学 聞光館2階253教室
理事会:12:30~13:30
於:京都光華女子大学 聞光館1階大会議室
(食事をお済ませの上ご出席ください)
研究発表:13:30~17:15
於:京都光華女子大学 聞光館2階253教室
【連絡先】
〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町38 朝比奈英夫研究室
Tel: 075-325-5521(代)
【交通】
阪急京都線西京極駅より徒歩7分
JR京都駅より公共バス(市バス73、83、京都バス84など 約25分)「光華女子学園前」下車すぐ
【研究発表】
○源氏物語における玉鬘の造型 ―金剛醜女と勝鬘夫人説話の受容について―
京都女子大学大学院 今井友子氏
○都賀庭鐘作品における女性像の変容―『英草紙』と『繁野話』を中心に─
熊本大学大学院 陳婧氏
○『伊勢物語』六十段と漢文学─夏の愛薄い男─
相模女子大学 後藤幸良氏
○『源氏物語』「須磨」と『荘子』の思想─「虚白」ということ─
國學院大學 波戸岡旭氏
研究発表終了後、懇親会を予定しております(当日お申し込み下さい)。