« 第129回 和漢比較文学会例会(西部)(2015年11月28日(土)、京都光華女子大学 聞光館2階253教室) | メイン | 島根県立美術館 企画展「しまね画人伝 ―島根県立美術館コレクションを中心に―」(2016年1月2日(土)~ 2月15日(月)) »

2015年11月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●柳川市合併10周年・柳川古文書館開館30周年記念国際シンポジウム「世界のなかの安東省菴」【講演:徐興慶氏・ロバート キャンベル氏 他】(平成27年12月6日(日))・公開討論「安東省菴とその時代」(12月5日(土)、柳川市立図書館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kyoiku/rekishibunka/shishihensan/shinpo.html
--------------------

柳川市合併10周年・柳川古文書館開館30周年記念国際シンポジウム「世界のなかの安東省菴」

江戸時代初期、貝原益軒と並び称され、また徳川光圀の師となる朱舜水を支えた、柳川藩の儒学者安東省菴。省菴の学問と人物についてひろく検討・顕彰するために、国内外から講師を招き、国際シンポジウムを開催します。入場無料。

International Symposium Celebrating the 10th Anniversary of the Merger of Yanagawa City and the 30th Anniversary of the Opening of the Yanagawa Archives

Seian Ando was an early Edo period Confucian scholar in the service of the Yanagawa domain, and a contemporary of prominent Confucian scholar Ekiken Kaibara. Ando apprenticed himself to famed Ming scholar Zhu Shunsui, who would later mentor the daimyo Mitsukuni Tokugawa.
In order to examine and honor the life and work of Seian Ando more broadly, we are inviting scholars from both within Japan and overseas to participate in our international symposium. Admission is free.


日時
平成27年12月6日(日)午後1時から5時(12時開場)

会場
柳川市民会館(柳川市坂本町29-2)

基調講演
徐興慶氏(台湾大学教授)
「江戸時代初期の日中文化交流と安東省菴」
ロバート キャンベル氏(東京大学大学院教授)
「儒者たちの読書コミュニティ」

関連報告
唐西林氏(上海市松江区・程十髪芸術館常務副館長)
「文化相通・芸術魅力ー『朱舜水書信展』の成果と意義ー」
疋田啓佑氏(福岡女子大学名誉教授)
「『安東省菴集』完結の意義」

討論
「安東省菴を世界に」
コーディネーター
有馬學氏(柳川市史編集委員会委員長・福岡市博物館長)
パネリスト
徐興慶氏、ロバート キャンベル氏、唐西林氏、疋田啓佑氏、立花民雄氏(安東省菴顕彰会会長)、金子健次柳川市長
*開始前、幕間に安東省菴子供塾・藤吉小学校五、六年生による省菴の詩・論語の暗誦などの発表を行います。

関連行事

公開討論「安東省菴とその時代」共催:九州近世文学研究会
安東省菴の学問について、東アジア・長崎・水戸藩・貝原益軒などをキィーワードに、第一線の研究者が報告・討論します。入場無料。

日時
平成27年12月5日(土)午後1時から5時(12時開場)

会場
柳川市立図書館2階AVホール (柳川市一新町3-1)

趣旨説明
コーディネーター 井上敏幸氏(柳川市史編集委員会委員・佐賀大学名誉教授)

報告
吉田公平氏(東洋大学名誉教授)
「十七世紀・東アジアにおける安東省菴」
若木太一氏(長崎大学名誉教授)
「長崎と安東省菴」
倉員正江氏(日本大学教授)
「水戸藩彰考館と安東省菴の交流」
大庭卓也氏(久留米大学准教授)
「安東省菴と貝原益軒」

討論
コメンテーター 川平敏文氏(九州大学准教授)ほか


●グーグル提供広告