「解釋學」第七十五輯(國語學懇話會)

新刊情報をいただきました。

——————–
「解釋學」第七十五輯 平成二十七年十一月
【目次】
ヨーロッパ人の見た伊勢神宮  恒松侃
鈴木朖の万葉集研究  片山武
『宝物集』中世の誕生と産声  北郷聖
富岡多恵子研究③『伝統芸術とは何なのか』の確認と疑問点  小寺俊江
鳴海俳書『こきの芽』影印 第六回  榊原邦彦
桶廻間合戦百問答  榊原邦彦
自著紹介『桶廻間合戦研究』  榊原邦彦
郵便振替 〇〇八五〇−四−一二九四四二 解釈学事務局宛に発送料共誌代 金千二百四十円を御振込み下さい
定期購読者募集 年三回 三月 七月 十一月 発行
会員は本誌への投稿及び特価購読が出来ます 入会案内送呈
既刊の輯を御希望の方はお問合せ下さい
〒四五八-〇八〇一 名古屋市緑区鳴海町字作町六六 解釈学事務局