文科省:科学研究補助を見直し 細目再編し分野融合(毎日新聞)

【文部科学省は、公費で研究活動を支援する「科学研究費補助金(科研費)」の仕組みを、2018年度に抜本改革する。400以上に分かれていた研究区分を大きくし、審査に異分野の専門家も加わることで、複数の分野が融合した研究や新しい視点の研究に資金を回しやすくする。1968年に現行制度ができて以来、初の大幅見直しという。】
つづきはこちらから。毎日新聞。
http://mainichi.jp/select/news/20151020k0000m040156000c.html