長野県短大:学園祭で「和書喫茶」 古書を気軽に楽しんで(毎日新聞)【二本松泰子准教授】

【長野県短大(長野市)の二本松泰子准教授(47)=日本古典文学=とゼミの学生11人が17、18日の学園祭に合わせ、江戸時代の写本や版本などを展示する「和書喫茶”わっしょい”」を開いている。】
つづきはこちらから。毎日新聞。写真あり。
http://mainichi.jp/select/news/20151018k0000m040026000c.html