« 関西文脈の会 第28回勉強会・西野浩二氏「天理大学附属図書館と天理教」(2015年11月14日(土)、京都商工会議所 第二会議室(※3階です)、要申し込み) | メイン | 文部科学省サイト「科研費改革の動向」に、「科研費改革の実施方針」掲載 »

2015年10月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●与謝蕪村:新たに212句 天理大付属図書館入手の句集に(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【天理大付属天理図書館(奈良県天理市)は14日、入手した句集に、江戸時代を代表する俳人、与謝蕪村(よさ・ぶそん)(1716〜83)の作で、知られていなかった212句が収録されていたと発表した。蕪村の句でこれまでに確認されていたのは約2900句で、専門家は「これだけまとまった新出句が判明したのは意義深い」としている。】
つづきはこちらから。毎日新聞。
http://mainichi.jp/select/news/20151015k0000m040112000c.html


○読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20151015-OYO1T50000.html

○他にも各社により報道があります。概ね藤田真一氏のコメント掲載。


●グーグル提供広告