« 表象文化論学会第10回研究発表集会(2015年11月7日(土)、東京大学駒場キャンパス21KOMCEE) | メイン | 歴史物語研究会・2015年12月 東京例会(2015年12月20日(日)、明治大学駿河台キャンパス) »

2015年10月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会10月例会(第257回)(平成27年10月24日(土) 、熱田神宮文化殿二階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら。
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html

--------------------

日時 平成27年10月24日(土) 午後3時~5時
場所 熱田神宮文化殿二階会議室

プログラム
・研究発表
「『二十一代集』の開板――書肆吉田四郎右衛門の創始と終焉――」
加藤弓枝氏(国立高専機構豊田高専准教授)                        
・研究発表
「『狂俳袖濡す』と『狂俳満願の月』を端緒にした文政期狂俳界の一面」          冨田和子氏(椙山女学園大学助教)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は12月12日(土)です。
会場は熱田神宮文化殿会議室です。


●グーグル提供広告