【Delve into Japanese Culture @ I-House】 能のパワー: 日本の古典劇から、世界の前衛劇まで 講師:リチャード・エマート氏(2015年12月14日(月)、国際文化会館 樺山・松本ルーム ※要申込)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.i-house.or.jp/programs/publicprogram20151214/
——————–
【Delve into Japanese Culture @ I-House】
能のパワー: 日本の古典劇から、世界の前衛劇まで
講師: リチャード・エマート (武蔵野大学教授・シアター能楽芸術監督)
日時: 2015年12月14日(月) 7:00~8:45 pm
会場: 国際文化会館 樺山・松本ルーム
用語: 英語 (通訳なし)
会費: 2,000円
(国際文化会館会員と学生は1,500円、前日もしくは当日、国際文化会館へご宿泊の方は無料) 会費は、当日会場の受付にて現金でお支払いください。
定員: 80名 (要予約)  お申し込み
国際文化会館は、KISAKO Intercultural Instituteとの共催で、英語による日本文化講座を実施しています。本シリーズでは、日本文化をさまざまな切り口で取り上げ、外国人の方にも日本人の方にも、新たな発見があるような内容をご紹介しています。今回は、英語能の劇団「シアター能楽」芸術監督で、武蔵野大学教授のリチャード・エマート氏をお迎えし、能の世界や歴史をお話しいただきます。日本の伝統文化の中でも、難解で敷居が高いと思われがちな、能。約40年前に日本で能を習い始め、仕舞、謡、囃子のあらゆる側面で能の研鑽を積み、多くの外国人に能を教えてこられたエマート氏に、デモンストレーションを交えながら、能の楽しみ方、その世界観や魅力をたっぷりと伝えていただきます。