まだ白手袋で本さわってるの? : 古典籍と手袋にまつわるエトセトラなメモ(egamiday 3)

【長野県短大:学園祭で「和書喫茶」 古書を気軽に楽しんで – 毎日新聞
 http://mainichi.jp/select/news/20151018k0000m040026000c.html
 古典籍(以下、和装本、和本、貴重書等いろいろ)を手袋で取り扱うという類の報道写真・映像があとをたたず、時折思い出したように、あれはダメだ、え、ダメなの、ダメだよ、的な話が軽くこんがりします。あるいはその逆(素手じゃん、素手でいいんだよ、え、いいの)も。
 私は、古典籍資料の類を取り扱う際に、手袋などせずに素手で(よく洗った上で)取り扱う派です。そしてそれが正しい方法だろうと考えている派です。
 まず、そもそも「手袋をしましょう」なんてこと習ったことがないし。】
つづきはこちらから。egamiday 3。
http://egamiday3.seesaa.net/article/428072365.html