相撲博物館・戦後70年「大相撲と戦争」(平成27年(2015)10月20日(火)〜12月18日(金))

展示会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.sumo.or.jp/sumo_museum/display/list

——————–
展示期間 平成27年(2015)10月20日(火)〜12月18日(金)
【平成27年は戦後70年の節目の年です。戦争の影響は大相撲にも大きく及び、力士をはじめ多くの協会員が戦地に赴き、勤労奉仕をし、空襲で被害を受けました。戦後もしばらくの間、開催時期や興行場所が定まりませんでした。今日の大相撲は、戦争による苦難を乗り越えて存在していると改めて感じます。
 今回、戦後70年を機に、日中戦争・太平洋戦争下の大相撲の様子を展示するとともに、戊辰戦争、日清戦争、日露戦争などとの関わりもあわせて紹介いたします。
 大相撲から戦争をとらえることで、戦争の惨禍と平和の尊さについて考える機会になれば幸いです。】