有島武郎研究会 第58回全国大会(2015年11月21日(土)、二松学舎大学九段キャンパス4号館 4041教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/arishimaken/20151015/p1

——————–
日程 2015年11月21日(土)13時開会・17時終了
会場 二松学舎大学九段キャンパス4号館 4041教室
===プログラム===
【『有島武郎研究』第18号合評会】(10:30~12:00)4081教室
(司会)杉淵 洋一・石井 花奈
【評議員会】(12:10~12:50)4081教室
開会の辞(13:00) 
二松学舎大学学長 菅原 淳子
【研究発表】
 (司会)片山 礼子
経済学者、文学者、地主という三つの顔を持つ早川三代治の「土」・「土地」への関心 ―師の有島武郎からの影響および文学作品を中心に―
金城ふみ子
《特集 「戦後」再考~〈白樺派〉という視座から~》
 (司会)永井 善久
【報告】(14:00)
「後退」する文学史 ―本多秋五『『白樺』派の文学』論―    
木村 政樹
〈白樺派〉という安全装置 ―民主主義文学者たちが否認したもの―   
山口 直孝
敗戦後の志賀直哉 ―「銅像」「天皇制」「国語問題」などの提言をめぐる考察―      宮越  勉
【討議】(16:00~17:00)
閉会の辞 
有島武郎研究会会長 中村 三春
【懇親会】(17:30~19:30)
 (会場)二松学舎大学13階レストラン”Café sora”