« 学習院女子大学主催 国際研究集会「東の妖怪・西のモンスター」(2015年10月31日(土)【公開講演会 ※要申込】・ 11月1日(日)【学習院関係者・学術関係者対象】) | メイン | 青森県近代文学館 秋の企画展「戦後―青森文学と青森の復興」(2015年10月24日(土)~12月13日(日)) »

2015年10月 9日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●平成27年度文部科学大臣賞に、深沢眞二氏『旅する俳諧師−芭蕉叢考二(そうこうに)』(清文堂出版)。深沢氏の記念講演会「「 夏艸や」句について」は2015年10月11日(日)にハイトピア伊賀5階にて。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

伊賀市と芭蕉翁顕彰会が俳文学(俳諧、俳句など)の優れた研究書に贈る今年度の文部科学大臣賞に、深沢眞二氏『旅する俳諧師−芭蕉叢考二(そうこうに)』(清文堂出版)。

記念講演会は、以下の予定で開催されます。
詳細は以下より。
http://www.city.iga.lg.jp/ctg/06503/06503.html

10月11日(日)13:30開演
ハイトピア伊賀 5階 多目的大研修室
<講師> 【文部科学大臣賞受賞者】
和光大学表現学部総合文化科教授 深沢 眞二さん
<演題> 「 夏艸や」句について
『おくのほそ道』の高舘の章段に置かれた「夏艸や兵共が夢の跡」句について、通説と、角川源義氏による夢幻能説とを比較検討します。ポイントは、芭蕉の時代の人々の「夢」と、現代人の「夢」の概念の違いにあります。

★聴講無料
★定員200名

○参考記事・毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/news/20151008ddlk24040298000c.html


●グーグル提供広告