京都府立総合資料館 企画展「平成27年度 東寺百合文書展―今に伝わる2万5千通―」(平成27年10月1日(木)~11月8日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/tenrankai.html
——————–
企画展「平成27年度 東寺百合文書展―今に伝わる2万5千通―」
中世の昔から今に至るまでの数百年の間には、火災・戦乱・盗難などの危難で文書がなくなりそうになったこと、実際になくなってしまったこともありました。また、不要になった文書は反古になることもありました。
今に伝わる2万5千通の東寺百合文書は、過去無数にあった、生き残るか・なくなるかという分かれ目のすべてで生き残る方をたどることができた幸運な文書です。その幸運な文書を使って、文書がなくなってしまうときを紹介し、東寺百合文書が今に伝わったことを実感していただけるような展示にしています。
会期 平成27年10月1日(木)~11月8日(日)
休館日:10月14日(水)、11月3日(火・祝)
※10月12日(月・祝)は休館日ですが、展示室のみ開室します。
この日は、お車での来館はできません。 
時間 午前9時~午後4時30分
列品解説 10月17日(土)・10月31日(土) ※いずれも14時から当館職員による
会場 京都府立総合資料館 2階 展示室 入場無料
主催 京都府立総合資料館、京都府立総合資料館友の会
参考 企画展チラシ(PDF:469KB)