« 平成27年度 文化遺産を活かした地域活性化事業「古典の日」記念 今井検校【けんぎょう】の琵琶で聞く『平家物語』(平成27年11月1日(日)、徳川園ガーデンホール ※要申込) | メイン | 芦屋市立美術博物館 講座「浮世絵から読み解く江戸時代の恋物語」(予定)講師:菅原真弓氏(2015年10月12日(月・祝)) »

2015年10月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●中古文学会 平成27年度 秋季大会(2015年10月24日(土)・25日(日)、県立広島大学広島キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://chukobungakukai.org/taikai.html
--------------------

平成27年度 秋季大会(県立広島大学 10/24・25)

会場 県立広島大学広島キャンパス
   広島県広島市南区宇品東一丁目1番71号(アクセスキャンパスマップ

10月24日(土) 
大講義室(二一四三教室) 開場・受付開始 13:00

開会の辞(13:30~13:40)
 県立広島大学長 中村健一
第八回 中古文学会賞授賞式(13:40~14:00)
大会企画シンポジウム「室町戦国期の『源氏物語』-本の流通・注の伝播-」(14:00~17:30)
企画趣旨説明・パネリスト紹介:コーディネーター(13:40~13:45)
 早稲田大学 教育・総合科学学術院 新美哲彦
基調講演 戦国大名毛利氏と『源氏物語』
 県立広島大学 人間文化学部 秋山伸隆
提言
『岷江入楚』と先行注釈
 松江工業高等専門学校 人文学科 小川陽子
連歌師紹巴と『源氏物語』
 立命館大学 文学部 川崎佐知子
室町・戦国期写本としての「大島本源氏物語」
 慶應義塾大学附属研究所 斯道文庫 佐々木孝浩
休憩(16:15~16:45)
ディスカッション
懇親会(18:30~20:30)ホテルセンチュリー広島21(広島市南区的場町一丁目1ー25)

10月25日(日)
大講義室(二一四三教室) 開場・受付開始 8:50

研究発表会・午前の部(9:20~12:10)
『源氏物語』六条院行幸場面の再検討―馬場殿の規模と廊の改築についての考察―
 広島大学(院) 加藤伸江
薫の願望と「花降らせたる変化の工匠」―菅原道真仮託の大安寺縁起を手がかりに―
 京都大学(非) 林欣慧
休憩(10:40~10:50)
浮舟の手習歌―その異質性と機能について―
 大阪府立大学(院) 小西美来
天喜三年の「物語歌合」と「物語合」
 大阪大谷大学・甲南大学(非) 井上新子
休憩・昼食(12:10~13:10)
委員会(12:10~13:00)

研究発表会・午後の部(13:10~16:40)
女からの懸想歌―『平中物語』をもとに―
 二松學舍大学・日本体育大学(非) 塩島翔
女主人公としての中の君―『夜の寝覚』の「気高し」考―
 立命館大学(院) 池田彩音
『在明の別』の左大臣についての一考察―「あやにくなる御癖」をめぐって―
 九州大学(院) 小松明日佳子
休憩(15:10~15:20)
『発心和歌集』選子内親王作者説存疑
 鶴見大学 久保木秀夫
伊勢物語と万葉歌
 関西大学 山本登朗
閉会の辞(16:40~16:50) 中古文学会代表委員 秋澤亙


●グーグル提供広告