« 國語學懇話會例會、第599回、第600回(平成27年11月28日(土)、12月26日(土)) | メイン | 東京学芸大学フォーラム(第1部)中国における歴史・文化・教育(第2部)日本人が見たアジアの植民地(2015年11月14日(土)【申込不要】) »

2015年10月29日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海解釋學大會 第三十四回(平成27年11月3日(火・祝))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。
--------------------

東海解釋學大會御案内 第三十四回

日時 平成廿七年十一月三日 祝日 午後二時
會場 名古屋市中区錦二丁目十三番二十二号 名古屋市短歌会館
地下鉄伏見駅東三百米 丸の内駅南五百米 栄駅西七百米

研究発表
桶廻間合戦百問答  榊原邦彦
『武功夜話』の吉田家と『張州雑誌』の内藤東甫--『前野村前野氏系図』巻二と『手杵』の記述をめぐって--  松浦由起
法律用語「黙示」の成立過程と受容  加藤早苗

平成廿八年第三十五回大会に於て研究発表御希望の方は来年八月までにお知らせ乞ふ

〒四五八-〇八〇一 名古屋市緑区鳴海町字作町六六 榊原邦彦


●グーグル提供広告