« 太田記念美術館「歌麿・英泉・北斎 礫川浮世絵美術館名品展」(2015年10月2日(金)~11月23日(月)※前・後期有) | メイン | ドナルド・キーン・センター柏崎 秋の特別企画展「ドナルド・キーンの選ぶ 三島由紀夫お気に入り作品3」(2015年10月1日(木)〜12月25日(金)) »

2015年10月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●徴古館 企画展「藩主の座-2代藩主鍋島光茂公と跡継ぎ」展(平成27年10月13日(火)〜12月5日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nabeshima.or.jp/main/7.html
--------------------

「藩主の座
 -2代藩主鍋島光茂公と跡継ぎ」展

■ 会期:平成27年10月13日(火)-12月5日(土)
■ 開館時間:午前9時30分-午後4時
■ 休館日:日曜・祝日
■ 入館料:300円(小学生以下は無料)

佐賀藩歴代藩主のうち3代綱茂(つなしげ)公、4代吉茂(よししげ)公、5代宗茂(むねしげ)公は、いずれも2代光茂(みつしげ)公のお子様方です。3代綱茂公と4代吉茂公には男子が成長しなかったため、藩主の座は御兄弟での相続という形で継がれていきました。
ただ、全てが父光茂公の希望通りに進んだわけではありません。遺言状で2代光茂公が指名した将来の藩主とは。その後を継いだ3代綱茂公が望んだ鍋島家存続 の形とは。本展では、藩主の肖像画、所用品や遺言状などから、兄弟3人が相次いで藩主を相続した事情を辿ります。
また和歌を嗜んだ光茂公ゆかりの品として、光茂公7回忌法要のために3代綱茂公が制作した、法華経をテーマに総勢50名によって詠まれた和歌集、光茂公が所持した和歌書の形見分けリストなどもご紹介します。


●グーグル提供広告